3人目予定帝王切開 出産準備バッグ

3人目出産体験談

 

いよいよ3人目出産まであと2日。
今回は予定帝王切開用の、入院準備のバッグの中身をご紹介します。
必要だったもの。今回初めて持っていくもの。いらなかったもの。を大公開。

 

3人目予定帝王切開 出産準備バッグ

今までの記事でも何度か触れていますが、私は自然分娩と帝王切開をどちらも経験しています。

1人目出産体験談 (1)
2015年の大阪赤十字病院で出産した体験談をレポートします。 39週0日で自然分娩で出産。
2人目ちゃん 妊娠レポ①
長女を2015年6月に出産後、2歳差ベビーを狙って妊活しておりました。 そうしてとうとう2人目ベビちゃんを授かりました! キツめのつわりを乗り越え2人目ちゃんの妊娠レポを記録していきます。

 

2人目で逆子になってしまって、帝王切開で出産しました。

なので、今回の3人目も予定帝王切開が決まっております。

今回の入院準備は今までの経験を生かして、必須だったもの、いらなかったものを思い出しながら記事にしたいと思います。

 

出産準備バッグ 病院が用意してくれるモノ

 

★入院セット

スリッパ
お箸
シャワーキャップ
歯ブラシ 歯磨き
タオル(ハンドタオル×2、フェイスタオル×2)

★分娩時

防水シーツ 3枚
足袋 1組
バースヘルパー 1枚
綿花 250g
分娩用ガーゼ 10枚
おむつ 36枚
おしりふき 1袋

★分娩後

清浄綿 20枚入り 2箱
ガーゼハンカチ 1枚
お臍の消毒薬 1本
産褥ショーツ 2枚
パット(Mサイズ)10枚入り 2袋
パット(Sサイズ)10枚入り 2袋
母乳パット 1箱
骨盤ベルト 1個
Lサイズナプキンギャザー付 3枚
ままマイル
ままマイル

なんか入院荷物って色々いるんですね。
こんだけ準備があるとありがたい。

1人目の時は大病院で入院したので、ここまでの手厚い入院荷物の準備はなかったです。

個人産院はこういう、至れり尽くせりな感じがいいですよね。

 

出産準備の定番の荷物

自然分娩も帝王切開もどちらでも必須の出産準備の定番荷物。
    • 産褥パンツあるだけ 4枚 
      →産後の出血や尿漏れ(ほとんどの妊婦さんが尿漏れします!)があるので複数必須!
    • 普通の妊婦の時に履いてた パンツ 3枚
      →産褥パンツのマジックテープが太ももにあたると痛くて、妊娠中に履いていた普通のパンツも多めにもっていった方が〇
    • 授乳ブラの代わりのブラトップ 4枚
      →ブラトップはV字に深いものがおススメ!上の2人姉妹はこの授乳ブラで乗り切りました。
    • 髪留めクリップ・ヘアバンド
      →授乳中は下を向いて赤ちゃんに集中するので、ヘアゴムあたりが必須!ないと困る。
    • ハンドタオル  4枚
      →病院でも用意してくれてるけど必須。フェイスタオルはかさ張るからハンドタオルで十分。
    • 洗面グッズ、シャンプー類、洗顔、化粧水類、綿棒、歯磨き粉
      →自分に合ったもの。これは定番ですね。
    • ストローキャップ
      →定番!これがあれば楽~にベットの上で水分補給
    • パジャマ 4組
      →うちの産院は上の院内パジャマの準備はあるそうなので、ズボンだけ用意でよかった。自分の産院で聞くことをお勧めします。(私は聞かなかったら教えてくれなかった。)
    • 着圧ソックス 2枚
      →産前の足のむくみが産後も残っているから、あれば便利。
    • 普通の靴下 3枚
      →自然分娩の際、陣痛が来てた時にカラダを温めるために靴下履いてくださいと助産師さんに言われた。けど、陣痛来てるときに着圧ソックスしか持ってきてなくて、急遽普通のくつしたを家族に買いに行ってもらった記憶がありました。普通の靴下も必須。
    • ビニール袋 3枚
      →パンツとか血がついちゃったりして自分で洗って濡れたまま家族に選択を持って帰ってもらったりしたのでビニール袋結構入ります。
    • 爪切り(赤ちゃん用)
      →上の2人は爪は全然伸びていなかったけど、念のため持っていきます。
    • 赤ちゃん用ガーゼ 5枚くらい
      →上の子の産院では用意してくれていたけど、毎日1~2枚はつかってました。赤ちゃんの口元拭いたりとか。
    • ハンコ
      →退院時に必要だったりする。でも、最初は旦那さんに渡しておいて出生届とか市役所行ってもらう時にも必要だから、退院時に旦那さんにもってきてもらう
    • ペン数本
      →何本かあると便利。入院中は赤ちゃんのお世話ノートを付けないといけないから必須。
    • 退院の赤ちゃんの服
      →肌着、ベビードレス(普通のコンビ肌着とか)、おくるみ 先に水通しでベビー用洗剤で洗っておくのも忘れずに。
    • 退院のママの服
      ママの体系は意外と産前と変わってないので、妊娠前の服は止めときましょう
    • 化粧ポーチ
      →入院中もナチュラルメイクくらいはしたいですよね♪
    • ビデオカメラ
      →赤ちゃんを存分に撮影しましょう♪
    • トコちゃんベルト
      →産後は骨盤がグラグラして歩くのも違和感!骨盤ベルトを巻くと安定するので必須!

 

ままマイル
ままマイル

定番の荷物でも、3人目となると必須な理由があります♪

さてお次は、特に持って行ってよかったと思える荷物を紹介!

 

出産準備 入院 持って行ってよかったもの

前回2回のお産で持って行ってよかったものをご紹介。

■体拭きシート
→帝王切開だと4日くらいシャワーに入れません!体拭きシートを持っていってこまめに拭いていました。

■腹帯(帝王切開用)(開腹手術用)
→帝王切開の産後に傷が痛すぎで入院中に購入したもの。こういう腹帯があることを知らなかったんです。病院で用意してくれていたら親切だけど、私は自力で調べて購入して産後4日目くらいで付けてみると、帝王切開の傷が和らぎました。

【メール便送料無料】 犬印 帝王切開後の腹部保護帯 帝王切開 手術後 傷 保護 傷口カバー / 妊婦 入院準備 出産準備 マタニティ 産後 術後 綿混 マジックテープ / 犬印本舗 マタニティ インナー ワンタッチテープ M L

価格:2,640円
(2020/5/18 22:20時点)
感想(1件)

■スマホ充電器
→2 mの長いやつがかなり便利!延長コードを持っていく手もありです。

■パック
→産後のつかれたお肌にパックでちょっとでも癒されました。

■飴ちゃん これは本当に必須!一番の必須アイテムかも。
→自然分娩の時も何時間も陣痛に耐えます。ソフロロジーの呼吸をしたり叫んじゃったりすると喉がカラカラ!
水分とるより口の中に飴ちゃんあると癒されましたー!
夜中一晩中、陣痛に耐えてて朝に旦那さんにのど飴持ってきてもらって舐めたときの感動ったら!!
 帝王切開の時も、術後は切開したお腹が痛くて、咳なんて相当腹圧かかって死にます!!でも、空調合わなくて咳出たりしちゃうのでその時はすかさず、のど飴を舐めて咳の予防!
他にも帝王切開の咳を抑える裏技があります!
咳が出る!って時は「エヘンエヘン」と言葉にして紛らわしてください!
これかなり効果ありでした!「エヘンエヘン」とか他の人が聞いたら「何言ってんの?」ってなるから、大部屋とかだったら恥ずかしいかもですけど、帝王切開後の痛さには変えられない!
ぜひお試しあれ。

3回目の出産で新しく用意したもの

ミニ財布
→財布はミニ財布に入れ替えて持参。
■ 次亜塩素酸 除菌スプレー
→コロナ予防 除菌しまくります!
・マスク6日分
→コロナ予防!貴重なマスクは6日分用意
■ 乳頭保護器 ニップシールド
授乳の時、乳首の形によっては赤ちゃんが吸いにくくて、赤ちゃんもママもお互い泣きそうな思いをしました。そんな時はこのグッズが入院中からあればストレスが減ります!
1人目の授乳の時に乳首が吸われて痛い時にもこの乳頭保護器が大活躍!洗い替え用に2つは持っていました。
■ スマホ用三脚、ビデオ用三脚
→コロナ予防のため、今回の出産は家族は、立ち合い、面会、付き添いNGになっちゃいました(泣)
普通なら面会の時に写真大会になるはずが、今回は赤ちゃんとママしかいないです。
赤ちゃんだけの写真なら私が撮れるけど、赤ちゃんを抱っこしたママの写真って誰も撮ってくれない!
なので、三脚を用意して目いっぱい思い出の記録を残したいと思います。
夜の授乳シーンも撮影して、旦那さんに頑張ってるアピールもしたいです(笑)
■写真用のママのナチュラルな白い服
→自撮りで赤ちゃんとの写真を撮るときは、ニューボーンフォト風にナチュラルな感じで撮影したいので、病室に白い服も持っていきます。
完全に私の自己満足の持ち物です(笑)
■ 搾乳機
→乳腺が開通してきておっぱいが張って痛くて寝れない!みたいな状況になりました。(1人目の時はならなかったけど)
赤ちゃんもうまく吸えないけど、おっぱいが張って痛い時がありました。
手絞りも教えてもらいましたけど、私は手絞りの搾乳で無理しすぎて腱鞘炎になったので、便利グッズを最初から使っておきたいです。
・今ままでは搾乳機は手動タイプを買ってました。

【あす楽】ピジョン Pigeon さく乳器 母乳アシスト 手動タイプ

価格:3,480円
(2020/5/19 01:32時点)
感想(7件)

が、結構パーツが多くて洗うのが面倒くさかったです。

産後の弱った体で洗うのも面倒だし、手湿疹が酷くて洗い物が辛かったので、今回はこっちの搾乳機を買ってみました。

カネソン Kaneson さく乳ポンプ etoca 1コ入[代引選択不可]

価格:1,530円
(2020/5/19 01:34時点)
感想(0件)

 

出産準備で必要なかったもの

私の場合、一人目は混合ミルク。二人目は完全母乳で行けました。
なので、ミルクの準備は今回はいらないかなと思っています。
哺乳瓶は上の子の分でガラスの哺乳瓶だけ最低限置いといて、プラスチックの哺乳瓶は処分しました。
シリコンの乳首も2年ほど前のものを出すと、変なべたべた油が浮いていて、哺乳瓶の口につけっぱなしにしてしまってたのでべたべたを取るのに苦労しました。
保存するときは乳首は最初から外して処分していたらよかったなと思いました。

おわりに

以上、私の入院準備で持っていく荷物をご紹介しました。
この記事を書いている今、予定帝王切開での出産を2日後に控えています。
2人目の時はマタニティブルーになって、帝王切開がすごい怖いと思っていました。
初めてだから当たり前ですよね。
今回は3人目なので、臨月のお腹が苦しくて、38週の2週間早くこの苦しさから解放されることがちょっと嬉しいです。
もちろん赤ちゃんが無事に生まれることを願っています。
このコロナの時期なので、健康がなにより!
無事に生まれてきておくれ。
この記事を読まれた方に、少しでもお役に立てることも願っております。
最後までお付き合いありがとうございます。

ままマイル、出産レポyoutubeはこちら。

↓出産レポ動画。やってよかった準備

準備してよかった事。痛みがマシになる方法。出産レポ(帝王切開)をご紹介。出産体験談。
出産の様子をご紹介。 帝王切開にて、実際に出産してみて ・やっててよかった準備 ・忘れた持ち物 ・産後の痛みが和らぐ方法 をご紹介。 ブログにも出産体験談レポを書いていますのでよければチェックしてみてください。 2020年 3人目出産体験談(帝王切開2回目・逆子)

↓いつまで痛い?帝王切開の術後はどんな感じ?痛み和らぐ方法

いつまで痛い?帝王切開の術後はどんな感じ?痛み和らぐ方法
3人姉妹ママです。 1人目 自然分娩 2人目 逆子で帝王切開 3人目 予定帝王切開 2回の帝王切開を経験。 出産、産後の痛さがどれぐらいで落ち着いたか。 産後の痛さの和らぐ方法、マシな方法。 帝王切開が怖いママさんのお役に立てれば幸いです。 ブログに帝王切開和らぐ方法を書いています。

↓帝王切開手術後の痛くない起き上がり方

帝王切開手術後の痛くない起き上がり方
出産、帝王切開手術後は翌日から歩行訓練があります。 これが死ぬほど辛かった(T_T) 帝王切開が怖いと感じる方必見。 なるべく痛さがマシに感じる起き方をご紹介。 ▪️ままマイルブログはこちら


1人目妊娠レポはこちら


2人目妊娠レポはこちら


3人目妊娠レポはこちら

ままマイル

ままマイルです。
3人姉妹を育児中。
育児と陸マイラーとポイ活の情報発信をしています。
お得に毎年家族旅行が目標。
フルタイムワーママとして会社経営しています。
SPGアメックスやANAマイルの話もちょこちょこと書いていきます。

ままマイルをフォローする
3人目出産体験談
スポンサーリンク
ままマイルをフォローする
ままマイル〜育児とマイルとポイ活ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました